カテゴリー「 西洋占星術 」の記事

81 件

7/21 02:32頃、

蟹座で二度目の新月を迎えます。

 

同じ星座で新月が続くことは珍しく、
重複することで、強調されるテーマが浮上しそうですね。

 

 

一度目の新月は、とびぬけてパワフルだった!

 

なんといっても、372年ぶりに夏至と日食が重なる奇跡の天体現象が起きたわけで、
心にも体にも日常にも、真新しいエネルギーが流れ込んできた感が満載だった。

 

二度目の新月は、たたみかけるかのように、内側で起こった流れを促進するんじゃないかなって思う。

新月の度数は28度26分。(30度で次の星座に移動)

一ヶ月蟹座を運行した太陽も、月を追いかけ翌22日に獅子座に移動するんだけど、
星座が移動する最後のタイミングに、目標(太陽)と心(月)が一つになって、

再び同じサインの新月パワーを注ぎ込んで、「願望実現」のシナリオを再確認するんだなぁって思う。

 

次に来る星座~獅子座的象徴~である【エンタメ】を味わうために。
私たち一人一人が人生というドラマの主役!どんな役柄を演じていても自分物語のスターだから。。。

さっそうと華麗に、スポットライトが当たるステージの中央に歩み出なきゃね。

 

 

unnamed

蟹座のキーワードは 「I Feel」・・・私は感じる

~わたしの気持ち~ 

 

ステージで最初のセリフを言う前に、
もしくはダンスのステップを踏みだす前に、

今一度、大切な気持ちを確認するのだと思う。

 

心に嘘をついていないか
自分を偽っていないか
やりたいからやっているという自覚があるか
他人の人生を生きていないか
その繋がりは本当に必要か
自分に愛を与えているか
喜びを感じているか

 

確認事項って、いっぱい、いっぱい、あると思う。

 

 

声高に目標を宣言しても、気持ちがついてこないと、実現しないどころか前に進むことも出来ない。
また、気持ちが高まれば、一気に物事が動き始めることだってある。
蟹座は「水」のサイン。「水」は愛と感情、人間関係や感受性を象徴する。
この梅雨も、豪雨災害によって、国内あちこちが大変な水害に見舞われた。

水害って怖い・・・

 

内側に投影すれば、「感情」とうまく付き合っていかないと大変なことになる、、、てこと。

まずは自分自身と気持ちが通じ合わないと、他人と心を通わせることは難しくなるからね。

 

purewater

 
今回の新月図で、太陽と月が重なるのは2ハウス。

 

真向いの8ハウスには、土星・冥王星・木星が。。。(別名:土星先生、冥界の王、木星おじさん)
逃げ場がないくらい、対岸から視線を送ってる・・・。緊張感あるある~~~!!

 

2ハウスと8ハウス、どちらも「価値感」「お金」にまつわるハウス。

8ハウスでは、他者と深く繋がり、価値観を共有することによって受けとることの出来る恩恵。
2ハウスでは、持って生まれた資質、自分自身の価値を使って収入を得ていく生産能力。

 

 

2020.7.21newmoon

 

 

 

180度の関係はしっかりバランスしないとダメ。

自分の能力を信じ自己に正当な価値を与えること、自己承認のプロセスが進んでいないと、
8ハウスの重い天体たちとのフェアなやり取りは無理!!

 

8ハウスはスポンサーでもあるけど闇っぽくフィクサー的、関わりすぎて依存や拘束を生む。

そこに土星や冥王星とか、パワフルだけどちょっと怖いよね。木星には財の大きさや発展性は感じるけど・・・。

 

 

 

この新月の度数のサビアンメッセージは

『双子の体重を測るミューズ』。

測るって、、、まさにバランス?!

 

 

eb5740a60150c428e8f396922df8d8dc_t

 

 

他者を受け入れ、外側にある価値観も理解しながら、
持って生まれた才能を使って自己表現する自分を、自信たっぷりに賞賛出来るよう、自らに価値を与えるのも自分。

 

自分で自分を育んで自己肯定感を養うこと、他者からの押し付けによってブレない軸を培うこと、
大事!!! ホント大事。

 

うまいことコントロールしようとするんじゃなくて、素直な自分の気持ちに耳を傾けることが出来たら、他者からの圧力もさほど負担に感じなくなるかも。

そして自分にも他者にも、より誠実に振舞うこと。嘘や偽りのない関係性は、肥沃な心の大地となり、豊かさと安心を与えてくれるよね。

 

 

 

前回1度目の新月から約一ヶ月、気付けばなんとなく、そんなテーマにフォーカスしてきた気がする。

ええかっこしない、ありのまま正直な気持ちを伝える、相手がどう思うかより自分の内側から湧いてくる誠実さを基準に行動する・・・

 

 

何か意味があって、潜在意識からの呼びかけでワークしてきたのだから、
この小さな経験の積み重ねを宝物にしたいな。

 

本格的な夏の到来を前に新月のゲートイン!

 

そして来たるライオンズゲートにワクワクする♪ なんか、テンション上がってきたーーー!!

 

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

 

depositphotos_13471922-stock-photo-pearly-gates-landscape

昨日は「一粒万倍日と天赦日」が重なる吉日だったらしいですね。

正直、そういったカレンダー上の吉日は、さほど意識したことはないのですが、

本日21日、夏至と新月が重なり、しかも日食が観測できる特別な日であることを思うと、

強い運気の流れが日をまたいで引き継がれる、パワフルなエネルギーに

反応せずにはいられません~~!!

 

 

夏至は9/22の秋分までの三ヶ月の流れを見通す節目。昼が最も長く、陽の極まった状態。

太陽が蟹座0度となってガラッと衣替えする。エネルギーの切り替え点。

また半年後にやってくる冬至には、水瓶座0度で木星と土星のグレコンが起きるわけですから、

太陽さんは相当にドラマチックな変革地点の対岸まで到達したわけですよね。

真向いの地球規模的壮大な展望に、それこそ太陽のコロナが超高温に加熱されて、

ダイナミックな創造の炎を噴き出しているイメージあります!!

 

image-10

 

 

そして、新月は、次の新月まで約一ヶ月間のリスタート。

日常におけるあらゆる取捨選択、新たな目標設定と心理的な再生のための、浄化と種まきの日。

月の象徴である内観と心のリセット、身体にダイレクトに影響する衣食住と習慣を見直し、

潜在意識にしまい込んだ感情、無意識の反応パターンの断捨離作業にも適している。

身近な周期で心身共に生まれ変わるタイミングですよね。

 

 

 そこに【日食】という、ある意味奇跡の天体現象が重なるということです!! 

 

日本で夏至の日に日食が起こるのは372年ぶりだそうです。(前回起きたのは1648年らしい)

*気象予報士 森田正光さんの記事 ↓↓

372年ぶり夏至の日食、予報は曇り時々晴れ

 

次に、夏至と日食が重なるのは、800年後だそうですよーーー!!

 

 

20200618-00183937-roupeiro-000-10-view

 

 

太陽と月が完全に重なる金環日食が観測されるのは、インドやアフリカのほうらしいですが、

日本でも部分日食を観測することが出来ます。

太陽は王権のシンボルですから、昔は日食と政権交代が結び付けられたりしていました。

やはり、太陽が月に飲み込まれる天体現象が観測される地域では、

国家、社会、個人レベルでも、何かしらインパクトのある影響がもたらされると思います。

コロナさんの影響で停滞していたエネルギーが一気に動き出しそうですね。

 

 

でもね、せっかく、、、人の動きが止まったことで、

少しだけかもしれないけど、、、

健康を取り戻し、息を吹き返しつつあった、空と海と大地。

【母なる地球】

そこに住む動物。小さな生き物たち。

 

91977729_1917881651675480_8434803590198984704_n

 

 

急激な大量の移動による自然界への影響や、

リベンジ消費で、欲望のままにに物を買いあさる行為、

その果てに増え続けるゴミ、

 

繰り返したくないな・・・

 

 

経済を回すということと、環境問題・地球への思いやり、

両立しながら、発展成長していきたいですよね。

本当に・・・

 

 

これまでも、これからも、

同じほどの規模では、そうそう体験することないであろう、

街が、人が、動きを止めた数か月。。。

 

その間、たくさん得られたものもあった。

不安もあったり、不自由を感じた中でも、

多くの人が、新しい時代の足音を聞いたはず。

 

 

意識も行動も変容の機会を経たのちに迎えることとなった、

夏至と新月、日食が重なる奇跡の日。

 

 

これは、もう、

乗っかりましょうよ!

 

なんとなくで迎えたのでは、勿体なさすぎる・・・

 

 

2020.6.21newmoon

 

 

新月のチャートでは、蟹座0度の太陽☉と月☽は8ハウス。

日食ですから、ドラゴンヘッドがぴったりとそばに。

 

ドラゴンヘッドは、太陽の通り道である黄道と、月の通り道である白道の交差点。

今世で向かうべき魂の方向性、取り組むことで運が開ける。

過去生と関連していて、人とのご縁も引き寄せるポイントです。

自分の中に眠ってるパワフルなドラゴンを呼び覚ましましょうよ!

 

104035860_1996364313827213_5149892853468274421_n

 

 

8ハウスの象意は、

深くて強い他者との繋がり。没頭するほどのディープな体験。

個の意思を超えた領域に入り、相手や物事に身を任せて、まるで生まれ変わるような体験をする。

また、継承する意味も強いハウスだから、運命を切り開く魂の宿命に意識的になれば、

ドラゴンヘッドの交差点から、過去性から続くご縁も流れ込んでくるかな。

太陽と月は蟹座だし、愛情を深めて、人間関係で安心感を得ようとする強い心の働きが生まれるかも。

 

なんといっても「死と再生」のハウスだから、変わりたい変えたい!!と望むならば、

リニューアルではなく、解体後再構築レベルで、価値観から作り替えれますぞ~。

 

 

 

 

6時44分には夏至、数時間後の15時41分には新月となり、

16時くらいから、日蝕が観測されます!

 

日食が見える地域では、誰もが手を止め、神秘に満ちた天体ショーに目を奪われることでしょう~。

(太陽を直に見ることはお避け下さいね!)

 

 

今年の夏至は浄化と変革のパワーがとっても強いので、

事前の数日間、身体的、精神的な不調を感じられた方もいらっしゃるのでは?

 

かくいう私は、今月初旬からずっとアカンかったです!

ずっと自分と戦っている感じでした・・・(74番「勝利」のボトルを使ってたのもあったのかな…)

 

 

74

 

 

103507534_1996364200493891_448440052865959589_n

 

 

 

弱い自分、情けない自分、イケてない自分、ダメな自分、こんな自分、あんな自分、あーーもうイヤ!

向き合っては落ち込んだり、受け止めては浮上したり、内観の日々でしたわ。

 

この年になると、トンネルを抜けるタイミングに、なんとなく焦点を合わせることは出来るので、

際限なく地の果てまで落ちて病むなんてことは無くなりましたが、

モヤモヤ感すごくて、やる気起きなくて、

コロナ自粛から普通の社会活動に戻りつつある中で、逆に鬱っぽさを味わってしまったよ!

でも、そのパターンもよくあるらしい、、、どちらにしても生活環境の変化だもんね。

ただ、特別な夏至に向かい、濃密になっていく強いエネルギーは感じていました。

 

 

さーーー、今回の天体イベントは、

国家、社会、個人に、どんな目覚めを運んでくれるのかな♪

 

 

103622470_1996364233827221_903570223692400606_n

 

4/23 11時26分頃、牡牛座で新月ですね。

世間は、まだまだ落ち着かないけど、

お月様は、順繰り、満ちては欠け、変わらないサイクルを刻んでいきます。

 

私たちは、太陽と共に活動しているようにも思えますが、

月の引力のほうが、太陽よりずっと大きいんですって!

 

月は、その不思議な力で、

私たちの心身に、様々な影響を与えているんですよね。

月を意識して生活するほうが、心が整って精神が安定するんです。

 

月は「おうち、家族」

太陽は「社会、仕事」

象徴するのは、そんな感じ。

 

太陽を目指して能動的に頑張る。太陽は人生の目的、目標。見上げると眩しくて。。。

月は帰って休む場所。気を抜いて、無防備になる。心身に滋養を与えてくれる。

 

images (2)

 

 

ちょうど今、みんな、おうちで巣ごもり強化中。

いろいろと、あれこれと、

困ったことは本当にたくさんあるんだけど、

太陽を追わなくていい、時間がゆっくりと流れている・・・

 

 

人に会うのも、仕事するのも、外の世界。

外に気を張らなくていい、内側に居られる、インナーライフ。

どこか、矛盾してるんだけど、

不安も当然あるんだけど、

不思議と、安らぎを見出すことが出来た人もいるんじゃないかな。

 

こんなことでもないと、強制執行かからないと、

内側の世界を顧みることって、難しいかもしれない。

意識が外に向かっていると、マインドが支配する。

判断することが増え、意志に鞭打つようになる。

どんな背景であれ、十分な時間と空間が与えられないと、

自分と向き合うことは出来ないもの。

 

 

7299-450x337

 

 

牡牛座は感覚の星座。五感を大切にするサイン。

「心地いい」が大事。豊かさは代名詞。

ゆったりとしたペースに寛ぐことでチューニングされます。

月が牡牛座にあるときは、

ふだんよりグルメになったり、アロマを炊きたくなったり、

音楽鑑賞にふけりたくなったり・・・

美しいもので心身を満たすとき。

 

五感で味わう「快」は、牡牛座のキーワード。
牡牛座の支配星は金星。
牡牛座は美的感覚と
とても密接に繋がっています。
口に美味しいもの、
肌に触りのよいもの、
手に馴染むもの、
目に美しいもの、
耳に心地よいもの、
鼻に香しいもの、
。。。

 

私たちの中の「牡牛座意識」が開花すると、

(私たちは本来すべての星座の質を360°持っているんですよ)

 

【快 / 不快】を基準に、自分自身に影響の良いものを選び取っていく感性が、

豊かに育っていきます。

 

 

41824665_1405495876247396_4597239702653763584_n

 

images (1)

 

 

 

そして「触れる」ことで、とても安心したり。

今は家族以外との密を避けたいですから、セルフでトリートメントもいいですね。

もちろんパートナーさんと癒し愛こでも。

 

 

マッサージ5

 

 

牡牛座感覚って、「巣ごもり」「STAY HOME」には、馴染みよいテーマだと思うので、

そんなふうにリラックスして、心身をクリアリング。

新月はリセット、浄化、リスタート。

新しい月のサイクルと共に、新鮮な意識でスタートできるといいな。

 

 

 

 

2020.4.23newmoon

 

 

新月は10ハウス、重なる太陽と月のお隣には天王星。

 

牡牛座って「お金、価値観、所有すること」にも関連する。

10ハウスは社会的構造の体験の場だし、

天王星は古い体制や既存の枠組みを破壊し、新しい普遍性をもたらす革命の星、

そこに太陽、月が合となって、

天王星が用意した地球レベルの新しい価値観の関所に、

社会レベル、個人レベルでも踏み込んでいく感じがする。

 

牡牛座だから、経済的なテーマが絡んでくると思うんですけど、

天王星の構造改革は進行中、土星も90度で慎重に、もう少し時間はかかるけど、

お金に対する認識や、モノの価値っていよいよ本格的に変わっていくんですね。

 

牡牛座で新月が起きるのは、一年に一度。

新月はリセット&リスタートで、月間の目標を意図するタイミングでもあるけど、

この新月の成果が本当の意味で完結するのは、約半年後の10/31牡牛座満月のときかな。

 

興味あってチャートを出してみたら、太陽と向かい合う月は、

同じく10ハウスにて、天王星とぴったり8度で重なって、

木星、土星、冥王星も6ハウスで、この新月と同じ。

なんかワクワク。。。

 

2020.10.31fullmoon

 

 

この頃には、個人は、社会は、地球は、どうなっているんだろう。

普通なら10年先に想いを馳せるセリフが、今なら半年先がまさに、そう・・・。

 

でも、良いも悪いも越えて、本当にグレートな経験。

物事を白黒で観るのではなく、判断することに疲弊するのではなく、

個人個人が自他を尊重し、自分のカラーで生きることを選択できる、

「自由と責任」の時代が、もうそこに?

 

 

20110819142648c20

正直一ヶ月前には、今ほどの状況は想像出来ていなかったです。

ものすごい速さで局面が変わっていく。

恐れや不安もある。・・・でも、新しい時代に期待とワクワクもある。

 

なぜか、大きく揺れて傾いても、絶妙にバランスされて、

方位磁石の針先が必ずSN極を指すように、

平和の思考の極に方向が定まっている感覚あります。

 

 

92613946_1916991835097795_3538019923290750976_n

 

 

4/8は天秤座の満月。

「緊急事態宣言」はあえてこの日に効力発揮、、だったのかな。(お釈迦様の誕生日だし)

 

この満月は今年最大のスーパームーン。

そして4月の満月だからピンクムーン。

 

ざわざわした地上の出来事をよそに、ブレずに咲き誇る桜の花を容易にイメージできそう。

 

 

56468329_1558527720944210_7360943315295928320_n

 

 

満月時の8日11:35頃、

月が在るのは4ハウス。真向いの太陽は10ハウス。

 

アセンダントは蟹座。支配星である月が4ハウスにあることは、

すごく意味がある。月の意味を強調する。

 

4ハウスはお家、家族、安全で安心できる場所、心の大地。
10ハウスは仕事、地位、組織、権力、社会的構造全般。
今の~たいせつ~ 「おうちにいよう」を絵に描いたような。。。

 

社会が揺れているときだからこそ、自分がホッと出来る安全な場所にいったん退去して、

そこで滋養をつけて、勇気をもらって、

また社会へ働きかけていく。

 

 

2020.4.8fullmoon

 

 

天秤座のテーマは「バランスすること」。

起きていることにも、すべての世界に「裏と表」が存在する。

 

一方にあるエネルギーから、均衡を保つために背後で働いているパワーを意識する。

人それぞれ違う立場にいて、どうすることが正しくて何が正解なのかを問えないなか、

それでも宙からのメッセージとして純粋に受け取りたい。

 

 

 

満月は、満ちた月<心>。感謝、解放、手放しのエネルギー。

無い、足りない、欠けている、求めるエネルギーから、

在る、満たされている、感謝、分かち合うエネルギーへと、

意識をシフトしましょうよ。

 

 

地球がアセンションしたがっているって本当だった。

アフターコロナは、誰も見たことのない新しい世の中に変わっていくのかも。

そう思うと、今の恐れから未来の希望へと橋がかかる。

 

93015584_1916937901769855_5823729564634841088_n

 

 

兼業セラピストの私ですが、

私だって、

ライスワーク(現実社会のお仕事)が先月から無期限のクローズになって、

ライフワーク(生きがいのお仕事)も営業自粛に切り替えて、

正直お金の不安、、、あった。目に見えないコロナの影響、、、怖かった。

だけど、不思議と、穏やかなんです・・・

世界平和をうたう前に、まずは内なる平和を意識する。

信頼と共にあることで、そんな実感を得ることが出来ています。

 

 

91914035_1916937881769857_4642420220282011648_n

 

 

~ピンク~は「恐れに対する解毒剤」。

ピンクムーンといっても、

本当に月がピンクに見えるわけではないのだけど・・・

でもね、集合意識が月をピンクに染めることができるかも。

 

ピンクは「愛」。愛は「バランス」。

 

今起きている状況に潜在しているギフトを、

月の灯りが照らしてくれると思う。

 

太陽だと明るすぎて見えなかった大切なもの。

月は私たちの内面に優しく光を投げかけてくれる。

o0750049014201976332

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月がフルパワーに向かって満ちていく。。。

地上にも恩恵が降り注ぐ先日土曜日、

いつもご遠方から、

トータルでの癒しに来てくださるお客様のメンテナンスデーでした✨✨

私にとっても、ワクワクの大切な時間です!

本当に感謝でいっぱい❣️

今回のメニュー

午前中にホロスコープセッション、午後からはビーマーライトペンセッション、オイルトリートメントと、

心身ともに、リフレッシュ&リラックスしていただきました。

3949A3CD-1DA2-4774-8C3F-6468A4BA2792

1E6B8AEE-60CB-4A90-9F2F-69A1C1DDD1D9

C4B484EC-E786-483C-A8C6-0CBF423F8C41

276B309C-C6D5-430F-9625-0F8B0690EB06

満月のパワーも相乗効果絶大!

心身の浄化をサポートしますよね。

いつも本当にありがとうございます

・‥━━━☆・‥━━━☆・‥

な、なんと!!!

この日は、

ホロスコープセッションにあたり、

星にひたるために、、、と、

全身【ファッション】で、

キメてきてくださいました✨✨✨

Tシャツ、スカート、レギンスまで、

散りばめられた星🌟星🌟星🌟

E06923B7-2123-4D6B-971B-E2097362A0DA

0C544840-B344-4689-BA4A-99D4DC41495D

F267F41A-FDD5-4707-A4ED-282AA722EA99

スゴーーーーーい

まるで星空を着ているみたい❤️

ほして、レジンで作った、

土星のペンダントも

61F384AE-9A27-4831-B622-09CE91A8FDFF

BD30C1DA-292D-4ED4-A3E1-A49E2006DC87

「どこで売ってるんですかぁーー⁉️

盛り上がりました❣️

・‥━━━☆・‥━━━☆・‥

星って、

やっぱテンション上がる!!

見上げる星にはビジョンが投影されるし、

空にまたたく星は個々の才能、

暗闇で光る星々は希望の象徴でもある。

3CA833F1-D57D-4B61-9F9E-13CFD99363A6

きゃーーー!!

心までキラキラするファッションで、

セッションに臨んでくださり、

ホント嬉しい❤️

感謝

・‥━━━☆・‥━━━☆・‥

FC8029C7-777A-4E31-8979-004E4DDA54A1

3C681591-A32F-4E2E-8369-B1FBAF418ACF

1F8E9C34-0DB5-4C8E-A23F-9433F121A25D

5/19 6:11頃、

蠍座にて満月をむかえます。

 

令和になって、最初の満月ですね。

 

月は、私たちにとって、とても身近な存在。

月は~心~でもありますから、

始まったばかりの新しい時代が、社会的なインパクトだけでなく、

一人一人の内面に投影され、心の領域も追いついてくるような感じがします。

 

126-peoples-free

 

 

牡牛座の太陽と、蠍座の月。

どちらも、お金、財、価値、豊かさに関連する星座です。

 

 

昨夜、ふと、夫にこんな質問を。

「ねぇ、高額な宝くじが当たったらさ、めちゃ幸せになれると思う?」

 

「んーーー・・・」

夫は、しばらく考えて、

(お?真剣に考えとる?めずらしーーー)

 

「そりゃーお金が入れば助かるけど、幸せになるかどうかはわからんのー。」

から始まり、

「今は、現場の仕事が終わって、トラックから一歩を踏み出し空を見上げた時、あ~~今日も無事終わった!って、本当に清々しい気持ちになるんよの。」

(「きよきよしい」ではありませんよ!by 本田圭佑(笑)www)←ファンの方、ディスってごめんなさい。

(ちょっと前にええ歳して肉体労働者になったばかり・・・)

 

「うんうん。」(私)

 

「この感覚はの、体を使って働いて、今日できることを一生懸命やって、満たされたもんやと思うから、豊かになり過ぎて、なんでも楽に手に出来ることを覚えてしまったら・・・人生が虚しくなると思うんよ。」

 

「こうやって、陽の明るい夕方からお前と風呂に入って(きゃーー)、ビールをキューっとやって、ホントこの瞬間が、まじ幸せって思えるんよね。嬉しいんよねっ。」

 

「ほぉーーーーーーー!!」

(p゚∀゚q)キュキューン

 

そう言ってるパパわんこの瞳はキラキラしてました・・・

 

 

60791145_1592449604218688_2114769281538326528_n

 

 

 

「そうだね~~!それは良かったね!幸せって、達成感だったりするよね。」

 

《でもね、、、パパ、お金もね、ほどほどは、あったほうがいいよね…。》

(私の心のつぶやき・・・(笑)(笑))

 

<あちこち伊予弁です!>

 

 

なーーーーんて、

夫婦の会話の1ページだったりもするのですが・・・

 

 

今回の満月は蠍座の月、

そして、月の支配星は冥王星で8ハウス。

そこには、冥王星・土星・ドラゴンテイルが在室します。

 

 

no-translate-detected_21-16017038

 

 

8ハウスは、とても、深い情緒的体験を得る分野です。

先ほど、パパわんこが発した言葉は、

これといった不自由ない、心情的にも抑揚の少ない、

ある意味平和で、穏便な人生の中では、実感しにくい感覚かもしれません。

 

 

良いも悪いもなく言えば、

人によっては、

望まない、恵まれない経験をしたから、

葛藤を越える自己成長があったから、

小さくて細やかで、何でもないことに、

心が震えるくらいの幸せを感じられる・・・ということもあるかもしれません。

 

 

二人の結論としては、

幸せでいられない理由は、

やはり、よく言う、<過去への執着と未来への不安>だから、

 

過去への執着は、この歳になって、なーーーーんとなく手放しかけてるところもあって、、、

だから、未来への不安のところで、それを論理的に解消できるだけのお金があって、

今するべきことが出来る健康な身体があれば、

もう、それが最高に幸せだよね・・・ということに。

 

 

だけど、もう、これは、

個々の価値観ですので、

それぞれの心が作り出す現状の中で様々だと思います。

 

kirakira

 

私は、天秤座ですので、やはり人生で人間関係がキーとなっていくと思います。

お金があっても、内面におけるスキルが伴わないと、

人と接するときに萎縮を感じるかもしれません。

また、天秤座の象徴は、正義の女神「アストレア」の天秤です。

どんなときも、バランスを重んじ、正しく優雅に、、、と望むかもしれません。

 

 

o0800120013746388050

 

 

そんな私は、子供の頃から、亡き父に

「どうしてお前は○○さんのような髪型ができんのぞ。服装ができんのぞ。」

いつも、いつも、言われ続けてきました。

 

「なんで○○さんみたいになれんのぞ。」

<たいてい○○さんは、NHKのアナウンサーとかでした。>

 

今やけん言える・・・

 

 

「知らんがなっっ」

 

 

 

でも、こうなると、もう、

インナーチャイルドが、

認められたい、認めて欲しい、認められなければ、、、

全神経を持っていかれちゃいます!

 

そうすると、

やはり、幸せの価値観は、

どんなことであれ、他者に認めてもらうこと・・・

みたいになっていくんですね。

 

 

でも、いつか気付くんです。

<他者>は<私>の投影だから、

 

「私が私を認めること」

 

に行きつくのかなって。。。

 

 

それも、幸せの価値観の行く末、

本当の「豊かさ」かな。

 

ダウンロード (1)

 

 

 

 

今回の満月は蠍座だから、8ハウスのムードを香らせます。

チャート上の8ハウスのカスプ、そして在室する冥王星、土星、ドラゴンテイルは山羊座。

 

2019.5.19fullmoon

 

 

 

冥王星は、もともと8ハウスの象徴でもあるし、誰かに、何かに、自他や内外の境界を越えて深く関わり、感情的な執着を経験することで、一度さなぎの中でぐちゃぐちゃに溶けた芋虫が美しい蝶に羽化するようなイメージがあります。

 

山羊座は、土星が司るサインでもあるし、時間をかけて、正攻法で、努力を惜しまず、根気よく、目標に向かって、結果を出すんですね。

 

ドラゴンテイルは、前世からの根深い関係性、お金によるしがらみ、からみつく権力や支配のコントロールで、テイルだからそこを抜け出し、対向のヘッドに向かって成長し、個人の価値と自由を手に入れる必要があります。

 

 

投影されるのは、8ハウスの対向の2ハウス、自己価値と自己承認のハウスでもあります。

そして、現在、太陽、天王星、水星、金星は牡牛座に入っていますし、本来2ハウスは牡牛座のハウスで、エネルギーが強調されます。

 

8ハウス的体験が対極の2ハウスに投影されていく流れを、

個人的にシュミレーションしてみました。

(満月図であろうが、出生図であろうが、細かく見るとあらゆる考察が出来るのですが、個人を生きることが出来る今の現代では、自分を見つめるツールとして効果的に妄想できますね。)

 

 

images (2)

 

 

ところで、忘れてならない満月の主役ともいえる月が在室するのは6ハウス。

 

6ハウスは、日常・労働・健康・義務・管理・奉仕などのテーマを持ちます。

 

外の世界や、他者と関わる前に、まず整えるべきこと。

地味なハウスではあるけど、ここがしっかりしていないと、活動の拠点が緩いと思います。

 

自分が望む最高のパフォーマンスで世界に存在できるように、

日々の中で、ありのままの自分の原石を、より良く輝けるように磨いてあげます。

日常を整える喜び、誰かのために働く喜び、身体を慈しむ喜び、6ハウスで体験できます。

 

また、蠍座の月ですから、ちょっとマニアックに、気になることを掘り下げるのもハマりそうですよね。

 

 

5月の満月には、不思議なパワーがあるとして、

古来より、世界中で、祝祭が行われます。

 

日本で有名なのは、鞍馬山でのウエサク祭ですね。

私は、まだ、訪ねたことがないのですが、一度行ってみたいです!!

 

 

いろいろ書きましたが、

満月は、本来、「手放し」「浄化」「感謝」する日。

 

満ち欠けする月のリズムに乗りながら、

意図を新たにしては、少しずつ願いを叶えていく。。。

個人的で日常的な活動を刻んでいきます。

 

それは、やがて、

社会天体や、集団意識へと手渡される・・・。

 

年間目標的なものや、もっと長いスパンの願いは、

太陽や以遠の天体にゆだねて、

日々の幸せを、無条件に、喜んでみましょう。

 

頭上を優しく照らす月に感謝♡

 

 

shutterstock_355385456

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19日20:12頃、天秤座にて満月となります。

春分の日に続いて、2回目の天秤座♎️満月🌕

(一つの星座で満月や新月が二回あることは珍しいことなんですよ。)

o0750049014201976332

そして、平成最期の満月🌕ですね。

そう思うと、とりわけ感慨深いですし、より一層特別感が増しますね!

満月の起こる度数は30度(29.6度)。

12星座は、360度を30度ずつで区切られているわけですから、

次の星座に移行する最期の度数です。

その星座の経験を重ね、完了を迎えたのち、名残を惜しみつつも次の星座へと意識をシフトするゾーンです。

月の入っているハウスは12ハウス。

これも、魂の体験の場である12テーマの室の最後の部屋。

次の1ハウスで新しく生まれ、体験を始めるために、固定観念を手放し、蛹の中で1度溶ける蝶のように、潜在意識という大海の中で、魂が統合されていくイメージです。

2019.4.19fullmoon

平成という時代が幕を下ろし、

新しい扉が開く直前ともいえるタイミングの満月。

終焉にかかるという、独特なエネルギーに合わせて、

満月は手放し、許し、浄化、そして感謝

「今」を振り返り、確認するために与えられる毎月のイベントでもあります。

月がまとう天秤座のテーマ・・・

対人関係、バランス、調和、平和、正義。

私たちが、自分の内側を知りたければ、出会い関わる人を通して確認することになります。

7321-450x337

たとえば、外の世界に出ると、自分と同じじゃない他人に、イライラすることから、心に葛藤が起きます。

わかってもらえない

意見を認めてもらえない

自分の思う正しさを押し付けたいというワナから抜けて、コントロールしたいという自我を手放し、

みんな違うということを理解する。

良い/悪い、というジャッジを越えていく。

自分の観念を知ると同時に、他者の背景も理解し、あるがままを許すと、心に青空のような平和が訪れます。

天秤座♎️の学びは、丘の上から見るような、広くパノラマ的な視野を身に付けること。

妥協するのではなく、葛藤し揺れながらも、自分にとって絶妙なバランスのポイントを見つける機会・・・

他者との関係性の中で、人間として磨かれ成長します。

天秤の軸を強固なものに。

o0800120013746388050

また、月が在室する12ハウスは、

精神世界、心の健康、とも繋がります。

12ハウスでの活動とは、集合意識的な、公共の利益に向けての献身や奉仕。自我を手放し、自己犠牲をいとわない。スピリチュアルサービス。目に見えぬものまで慈しむ、本来の日本人には馴染み深い精神かもしれない。

そして、健康な心がもたらすスピリチュアルサービスとは、大いなる力への信頼によって支えられます。精神世界への理解と実践です。

それは無償の愛とも関連します。

ダウンロード (1)

見返りを求めずとも、自分が与えたものが「善」からのものであれば、解き放ったエネルギーは巡り巡ってやがては恩恵となって降ってくる。

  

満月は感謝、手放し、許し、浄化のとき。

小さきエゴからの欲求に翻弄されず、目の前のことばかりに気を取られず、宇宙全体に働いている大きな力を信じて味方につける。

アレコレ抱えても、12室は最後のハウスだから、新しく生まれ変わる1ハウスには持っていけない・・・。

あらゆる意味での清算を、満月🌕のチカラがサポートしてくれます。

月の引力が最大に働く

この日に

身も心も

デトックスしてみては。

心の疲れ、体の疲れ、

も効果的に手放せますよ。

私は、満月を前にして、

トリートメントを受け、歯のメンテナンスも受けました。

セラピーとか受けるのも良いかも。

そして、そして、

最も大切なこと・・・

ただ「感謝」するだけでもいい。

小さきことへの思いやりや感謝を意識するだけで、

日常の中にあふれる神秘と幸せに気付いていけますよね。

 
shutterstock_355385456

49e9c47d8e8b3153c24a10877850c54f--aries-athena

 

 

4/5 17:50頃、牡羊座にて新月となります。

待ちに待った号砲がなる感じ?!

Lady Go!

 

うららかな春の日差しを浴びながら、一斉にジャンプして駆けだすような。。。

 

ダウンロード

 

 

宇宙元旦<春分>のあとにくる最初の新月。

太陽が牡羊座に入る春分が、宇宙における新年なんですけど、

どこか外側で起きてること・・・みたいな意識があったかも。

 

その太陽の意志を受け取って、地上に転写する月が、

追いつくように、牡羊座のステージで太陽とランデブーする。

 

「お、お待たせ~!」

 

 

個人レベルや日常を表す月が、私たちのココロの領域まで、

さぁ、本格的に、刷新とリスタートやりましょか…

そんな気持ちにさせてくれる。

 

 

牡羊座は、とにもかくにも、12星座のトップバッター。

着火のためのマッチの火。

 

201012021700

 

火という志を「起こす」。

~始める~ことがテーマなんです。

 

143

 

 

私たち、日々の中で、

寝ては起きて、月をまたいで進歩して、一年を越えて成長し、

小さく生まれ変わる機会を、無意識に更新しています。

 

 

朝目覚めるだけでも、アップデートされた気になれる。

(細胞レベルだと日々日々生まれ変わってるし!お肌も28日で入れ替わるよね!)

 

理論上、鏡を覗くと、10年前の自分は、もうそこにはいない・・・ということです。

 

 

さらに、毎月の新月や、星の配置によるタイミング、個人の誕生日などのサイクルは、

新しい大きな流れを生み出すきっかけとなりますよね。

 

そんな中でも、今回の牡羊座の新月は、エネルギーを刷新し、<自分自身>をリニューアルするのに最適なんです。

 

牡羊座のキーワードは「アイ・アム」ですから。

 

 

2019.4.5newmoon

 

その変化のステージ、新月は、7ハウスで起こります。

 

7ハウスのテーマは、対人関係、パートナーシップ、社会デビュー。

 

新しい出会いや関係性、新しい秩序の中に、新鮮な風が吹きます。

牡羊座やけん、熱風かも…(笑)

 

 

 

人間関係だって、そう・・・

 

相手はいつでも「初めて出会った人」。。。

という認識があります。

 

日々移り変わる、自分の心と共に、

目の前の人も変化しているということです。

 

自分や相手に対する判断に執着すると、世界がとても小さなものになってしまいます。

 

 

人が自分の心を鏡に映すとき、人を通してそれを見ることとなります。

鏡が無ければ、自分のことってわからないですから。

 

人間関係は、少なからず、自分自身を反映しているということです。

目の前の他人は、自分の今見ている世界を教えてくれます。

 

frame0196

 

 

 

牡羊座は生まれたての赤ちゃん。自意識の固まりです。

赤ちゃんは、周囲を気遣って、「今泣いちゃまずいな…。」なんてこと、思ったりしません。(笑)

 

そんな牡羊座は、向かい合わせの星座である「天秤座」で、人と出会ってあらゆることを学び成長します。

 

 

 

プライベートや仕事、夫婦、友人関係、といったシーンで、

 

前日あった人とも、ずっと知っていた人でも、

 

この新たなリニューアルの機会に、

是非、また新しく出会ってみてください。

 

 

「はじめまして。よろしくね。」

 

きっと、自分の心の鏡が刷新されることでしょう。

 

 

*牡羊座のボトル 「40番 アイ・アム」

17457571_1020754171388237_790926663999213816_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は春分の日🌱

最近では「宇宙元旦」なんて呼ばれていますね。

 

占星術の世界では、春分点が一年の始まり。

宙の太陽が牡羊座に入るタイミングが、

「ハッピー ニュー イヤー!!🎉🎉」のコールのとき。。。

牡羊座は、12星座のトップバッター。

春分の日の太陽は、生まれたての赤ちゃん🌞なんですね。

 

そして、今日は天秤座満月でもあります🌕

太陽が牡羊座0度となるのは早朝6:59頃。

追いかけるように月がやってきて、

太陽と正面で向き合う満月となるのは10:43頃。

 

天空で、年間と月間のイベントデーが重なった!

 

35BBE2F2-012A-47B2-84CC-E74563CFB1C6

 

 

春分のホロスコープでは、土(地)の星座による強固な配置があらわれていて、

今いる場所は地上だって、再確認するかのような・・・

 

春分図2019

 

現実社会で、適度な常識を持ち、恒常性を保って、責任と義務を果たし、目に見える形の成果を追及し、地に足を着けて生きる。。。

精神性だけではなく、それをたたえるための神聖な寺院である、肉体にもしっかりフォーカスし、メンテナンスとケアーを与える。

 

その安定したリズムのポジティブさの中に、生まれたての太陽☉の生命力と意志と衝動が、

「生まれ変わるぞーーー!!」って突っ込んでいるようなホロスコープ。

 

地のグランドトラインに絡んで、カイトやミスティックレクタングルや、

複合アスペクトが形成されて、とてもパワフルな星模様というのがわかります。

 

 

 

本来、春分図などは、国家の情勢や地球上の大きな流れ、天災や地震等、政治や経済にも踏み込んで読みとくもので、

とうてい私ごときは、そのような大きな範囲のエネルギーの動きを読み解くことは出来ません・・・が、

ホロスコープの特定の星々の対話や配置から、様々なイメージを受け取り、日常に置き換えることが出来ます。

 

アセンダントにポツンと留まっているのは天王星♅。一風変わった、革命・改革の星。

そういえば、日本も元号が変わるしね!

日本にとっては、本当に変化の年ですね。

 

その天王星もこれから7年間続く、牡牛座時代に入ったところで、

世の中のあらゆる価値観が、大きく変わっていく節目でもあって、

この天王星はすごく効いてそうです。

 

社会的な常識や、仕事に対する意識や、働き方そのもの、が、

改革の炎で煽られて、再編成されることになるのかなぁ。

あたりまえだと思ってたことが、その担保を失うこともあるかもしれない。

 

変化の前には、揺さぶりが付き物だけど、

それを嫌っていたら、より良い未来への展望すら見渡せない。

小さなマインドから見て、その結果、成功か失敗かなんて、

その先、もっと先、ずっと先の未来においての視点で見ないと誰もわからない。

 

この地上は確かめようのないことばかりだから、変化に対して柔軟でないと軽やかではいられないよね。

楽しむくらいの余裕を持って、期待感を上げていこう。

 

 

moon

 

今回の満月、天秤座の私にとっては、やはり特別です!!

正確に言うと、今日の満月は一回目、二回目の満月は4/19。

 

天秤座♎️にとって、牡羊座♈️は、180度向かい合う関係性。

鏡の向こうの相手のようなもの。

 

牡羊座は自意識の塊、他者の視点を意識しない世界で生き、内なる衝動に忠実に、純粋に自己表現するかも。

天秤座は、常に他者を意識し、自他の中でバランスをとろうとします。人を喜ばせること、一緒に幸せになること、そうやって心が満たされていくのです。

 

均衡を重んじ、どんな人にも等しくあろうとし、正義感が強く、

互いを尊重しあう平和な世の中を愛してやまない・・・。

 

ところが、

この宇宙は、外なるものも内なるものも、

すべてが「均衡」(バランス)であること、

 

それが「愛」であることを、

もう、すでに、私たちは知っています。

 

自他のバランスを取るなかで、知らず識らず蓄積されていく抑圧・・・

それは鏡の向こうのエネルギーが引き出し、開放してくれるかも。

 

真向かいの星座(占星術ではオポジションといいます)

ここでいうと天秤座の反対側の牡羊座は、

自分が本来のバランスを取り戻すためのヒントとなるエネルギーなんです。

 

ただし、

ずっと、そこにはいられない・・・

きっと、天秤座♎️は病んでしまいます。

(それは、逆も同じ(笑))

 

ちょっと行って、ちょっと見て、ちょっと体験して、

帰ってくる。。。(笑)

 

まず自分が自分を尊重する、尊重してもらえるような環境に身を置く、 思い切って自己主張してみる・・・

働きかけてみることで、友人関係や職場の環境、自分の立ち位置や人との関わりの基本姿勢を見直すことも出来ると思う。

 

天秤座の支配星は金星。美しさとバランスの星⭐️。

あまりにネガテイブで満ちていて、どうにも美しくない、心地良くない・・・と感じたら、

もう、その場所を手放す時期にきているかも。

 

自分自身という星🌟が、本来のイキイキとした輝きを放つために・・・。

自然体でくつろいでいて、ありのままで手放していて、自分に優しく他人に優しく、「愛」でいられるように。

 

満月🌕って、そんなことを意識し、解放するタイミングなんですよね。

 

周囲との均衡を重視するあまり、

自分を偽ってばかりの自分がいるとしたら、、、

 

この大きなエネルギーの波のサポートをもらって、

 

自分で選択する、自分のための人生に、

意識をシフトしていきませんか。

 

気付きは「光」だから、雷光のようなもの。

一瞬でやってくるけど、感情のフィルターを通って、腑に落ちて、

現実感を伴ってくるのは、

まだ先かもしれないけれど、

 

まず意識してみることが、この満月🌕のメッセージからの大切なギフト。

 

最近、ずっと考えていたことが、

自分の中で実感として渦巻いてきている今日この頃です。

 

F709C112-F205-4DF9-82C0-7458E99DBD63

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/5 6:03 水瓶座新月。

度数は15度45分です。

 

7325-450x337

 

 

新月時のチャートを出すと・・・(愛媛県松山市で作成)

おぉーーーーー!!すべての天体が、東半球に収まっているではないかっ。

左側が重くって、ホロスコープの円が思わず転がりだしそう!

 

ホロスコープをリーディングするとき、まずチャートを区切る東西南北の軸と、その領域内の天体配分に着目します。

地平線で区切られた上下、子午線で左右が区分けされ、それぞれの領域がテーマを持っているんです。

 

ここで、おぉーーー!!が出たのは、子午線で割った左右の区切り。

左側が東半球、右側が西半球。

東側は能動性、自力型、自発性、自分で人生を切り開いていく。

西側は受動性、協調性、他者との共存に意識が向く。

 

自発性が飛び出さんばかりに東半球過多です!

面白いっ。

 

 

2019.2.5newmoon

 

 

さらに重なる太陽と月が位置するのは、「自分自身」をあらわす1ハウス。

ホロスコープの中で最も影響力のある場面です。

 

個性を象徴するハウスで、水瓶座の新月が起こる。

やっぱ、面白いっ。

 

だって、水瓶座といえば、

個性的で、ユニークで、人と違ってて当たり前的で、変わってるって言われてナンボで、ポリシーがあって揺らがなくて・・・。

突き抜けるほど集団で馴染める不思議な能力も光る水瓶座さんたち。

 

16度(15度00~15度99)は殻が打ち破られ、対向サインのエネルギーが流れ込んでくる度数。

180度に位置する獅子座の自己表現力、創造性がサポートに入るよ。

 

それにしても、15度が目に付くホロスコープだなぁ。太陽、月、土星、海王星、IC、MC。やっぱなんか打ち破っていくんだろか・・・。

 

水瓶座は、本来11ハウスを担当するんだけど、

11は「1」が二つ。「1」のオリジナリティが強調されることにより、「11」が確立されていくんだね。

「11」は足して「2」だけど、「1」の「私」がしっかり出来上がってなきゃ、「2」の協調なんて生まれない。見せかけのものになっちゃう。

 

そぉ!人目など気にしていては、人と同じ言動に甘んじてては、

水瓶座本来の知力の冴えや、天才的閃きが曇ってしまいますよ!

 

ここでいう「水瓶座さん」はね、太陽や月が「水瓶座」のサインの人たちだけじゃない。

 

一人一人の中の「水瓶座意識」のことでもある。

12星座は、本来私たちがまんべんなく発達させるべき、12のカラフルな意識とその体験でもあるのだから。

 

水瓶座よ、
ユニークであれ!独自の感性を磨いて!自由に表現して!

 

 

82190a051d863a9ccb55a80af49349f1--zodiac-months-zodiac-constellations

 

 

私たち人間は、どんなときも、クリエイティブでいられる。

「自由と責任」自分で選び、自分で決め、応答する力を育てる。

 

今年、来年で、これまでの古い体制や、社会的構造、培ってきた基盤は、否応なしに解体されていきます。

でも、本当に大切なものは、壊れないし無くならない。

 

長老的組織、権力志向の山羊座の次に来る、未来的志向と希望、改革にオープンな水瓶座意識は、これからの時代とっても大切になってくるかも。

 

 

48427664_1474873035976346_5126685565386752000_n

 

 

天体が絡み合って作り出すエネルギー。

それはまるでミクロな高エネルギーの粒子のシャワーのように、地上に降り注いでいます。

 

気付いてなくても、無意識に過ごしていても、眠っていても起きていても、

遥か、遥か、上空の宇宙空間から、奇跡のような神秘のメッセージがもたらされているんですよね。

 

だとしたら、ちょっと意識的になって、地上のことばっか見ないで、感覚の扉を開けて、日常に気付きのギフトをもたらすべく、特別な今日を過ごしてみてはどうでしょう。

 

 

 

新月ですから、是非、願い事やアファメーションを。

新しいことをスタートさせるのに最適な日ですよ。

 

水瓶座のテーマカラーは「公共性」をあらわすバイオレット。

水瓶座らしさを表現するなら「創造性」のターコイズ。

サポートカラーとして取り入れてね。

 

 

 

バイオレット

 

fondo-de-las-luces-de-la-navidad-de-la-turquesa-19540375

 

PAGE TOP