カテゴリー「 西洋占星術 」の記事

77 件

明日6/512:00は、双子座の新月ですね。

  

月のサイクルは、最も身近な目標実現のスパン。

新月はその名の通り、月間目標に向けて、意識的な新しいスタートを切るのに最適なタイミングです。

 
   

今回は双子座ですから、
好奇心の向くままに関心を広げて、
いろんなことに興味を持ってみるのもいいかもしれません。

 

7300-450x337
 

双子座は「羽根の生えた靴をはいている」と表現されたりします。

  

まるで3歳児のように、新しい発見にワクワクしたり、気の向くままにあちこち移動するのが吉。

  

双子座は本来3ハウスの主です。

「3」という数字の持つ、子供っぽさ、若々しさ、クリエイティブな質、新しい視点、自由気まま、を堪能しつつ、深刻さとは無縁に、楽しみたいですよね。

  

双子座さんの支配星である水星は、頭の回転の速さと、言葉とコミニュケーションを司ります。

近しいお友達と集まって、たわいもないお喋りをする中で、アイデアが沸いてきたり、何か新しいものが開発されるかもしれませんね。

  

今回は、太陽、月、金星が14度で重なります。

金星も社交を意味しますから、人との交流が喜びを運んでくれるかもしれません。

  

IMG_7304

  

と、ここまでは、
「双子座新月」の過ごし方として、
オーソドックスなお薦めポイントなのですが、今回は天空で少し特徴的なイベントが起きています。

  

~柔軟宮のグランドクロス~

  

双子座の太陽・月・金星と射手座の土星、
乙女座の木星と魚座の海王星が、
それぞれ180度で向かい合い、
またそれぞれに90度の角度も成し、
タイトな十字を作っています。

頂点通しを結ぶと、大きな四角形が形成されます。

   

この四角の中を、グルグル巡ってしまうとでもいいましょうか。

角にぶつかってシフトすると、また次の角にぶち当たり、またシフトしてはぶつかって、次のシフトチェンジで戻ってしまう感じ。

   

3区分で柔軟宮と呼ばれる、双子座・射手座・乙女座・魚座。

  

季節の変わり目にも位置するこの星座さんたちは、変化に柔軟に対応し、調整力がある反面、決断力や積極性に欠けるのが特徴です。

  

太陽・水星・金星トリオを木星が楽観パワーで大風呂敷化しようとするのを、土星が検閲厳しく真正面から睨みをきかし、次の角では海王星がその循環を崩壊させ溶かしてしまう・・・。

   

何一つ決め切らないような、
周囲に振り回されているような、
発展先が見えないような、
価値観が定まらない感覚に陥ることもあるかもしれません。

   

この天体配置は先月末から始まり、月が通り過ぎても、残りの天体でしばらく続きそうですよ。

129  
    

でもね、「揺れる」「ぶれる」「迷う」って、大切なことだと思うんです。

   

物体は、どんなに大きく揺れても、エネルギー保存の法則で、必ず両方向を同じエネルギーで行き来し、やがて中心点を見つけます。

   

迷って、迷って、ブレて、ブレて、揺れて、揺れて、。。。。。

   

だんだん自分の中心、真実の位置が定まっていくんですよね!

   

そもそも、揺らして確認しないと、そこが正位置なのかすら怪しいもの・・・。

   

起きること、目の前の状況に合わせて、
柔軟に対応しながら、自分の気持ちに気付いたり、
必要なものそうでないものを取捨選択したり、
本当に大切な物事の本質、ハートの中心に迫っていくプロセスを体感できるかもしれませんね。

火土風水ボトル画像

星たちが奏でるホロスコープチャートには、
 
・生まれたときの天空配置図である「出生図」(ネイタルチャート)
 
・関心や目的における内面の変化をあらわす「進行図」(プログレスチャート)
 
・今現在天空を移動している実際の天体配置を見る「経過図」(トランジットチャート)
 
・天体が生まれたときと同じ度数に戻ってくる瞬間の経過図を読む「回帰図」(リターンチャート)
 
などがあります。
 
 
基本となるのは「出生図」。
生まれたとき、天空の惑星たちがどのような位置関係であったかを示す出生図に、進行、経過、回帰する天体がどのような座相を形成するかで、起きうる事象を予測したり、確認したりするのです。
占星術コンサル敏子さんIMG_7293

その中でもプログレス(進行)の月は、27.5年周期でホロスコープを一周しますから、土星と同様に、大きな節目としてその区切りを実感することが出来ます。
 
「月」はなじみやすい天体です。個々のホロスコープの中でも、日常や衣食住の傾向、パジャマに着替えた素の自分、心理的傾向、クセのような無意識の反応、外に向けて頑張る太陽とバランスするプライベートな側面を表します。
 
プログレスの月は、そうした自分の内的な部分である月が、内側からの成長力で、どのように変化していくかを読み解くカギとなります。
月は引力でもありますから、「欲しい」と本能的に思うものともリンクすると思います。
その人の心理面・内的変化や、育みたいテーマを見ることが出来ます。
 
 
先日5/31は、火星が地球に最接近する「スーパーマーズ」として話題に上がっていましたが、実は私のホロスコープ上においても、ちょっとしたイベントが同時に起きました。
 
先ほどご紹介したプログレスの月が、出生の月にピッタリ!の度数で重なる日でもあったのです。

IMG_7292

 
プログレスの月は、概ね一つのサイン、またはハウスを二年半ほどで移動します。だいたいですが、一ケ月で一度進みます。
 
 
今、私のプログレス月は乙女座2度に回帰したわけですから、約二か月少し前は、獅子座で8ハウスを運行していました。
 
8ハウスは「死と再生のハウス」。
 
何かと、誰かと、深くかかわることで、己の意思ではどうにもならない事象を経験したり、自分という枠をいったん壊して、まるで生まれ変わっていくような体験をしたり・・・。
 
 
文字通りこの2年半で、私の人生は見かけ上ではなく、内的に大きく変わりました。
実際に父や愛犬家族の死も経験しましたし、夫のガン闘病、母の心臓病発覚によって「死」を真剣に見つめるような体験もしました。また、ここでは書けないようなキツい事件もふりかかりました。
 
でっかい岩が次々と落ちてきて、その重みで沼の底に沈んで、もがいているような日々もありました。
 
獅子座の象意らしく「劇的な」イベント満載です。
 
 
そのときは、トランジットで私の出生の太陽に対する、天王星・冥王星のTスクエアもからんでいましたから、もう、ドッカンドッカン!これでもか的な規模で、手痛いライフイベントが凝縮してやってきたわけです。
 
それは、一人一人違う星の配置のなせるドラマなので、皆が皆同じような経験をするわけではありませんよっ!
 
 
でも、ようやく、次のテーマに移ってきたのかもな・・・って思う今日この頃です。
 
31日にちょうど回帰した進行の月は、ざっくりとですが、これから新しい28年のテーマを運んできてくれたはずです。
 
プログレスの月の影響は一ケ月ほどですから、単体で外側に起きることまで影響する、大きな変化をもたらす座相ではありません

何かの背景を背負って、変化を起こしてくれると思います。
 
それは、ホロスコープを読み込んでいく中で、物語として繋がっていきます。
 
 
占星術は本当に深い!!
 
 
単純に星の配置を見て、診断したり予測したり、様々に使えますが、コントロールされるのとは違います。

肉体を持ち精神と魂を宿し、人生をクリエイトしている私たち。
 
星のパワーを味方に付けて、時には恐れを好奇心に置き変えながら進みたい。
 
自分の物語を自分の手で書き上げていきたいですね♪
占星術コンサル敏子さん

6800387182_d4c4b3f64b_b

=”alignnone size-full wp-image-1067″ />

火星がもっとも地球に近づく、
「スーパーマーズ」

最接近は、
5月31日と言われていますが、
しばらくは、
夜空にひときわ明るい火星を観測することが出来ますよ〜。

image

image
前回のスーパーマーズは、
2005年11月20日、実に11年ぶり。
次回は、意外と近くて2018年7月18日だそうです。

先ほども火星観測してました。
火星は本当に「赤いっ」
見つめていると、なんだかゾクゾクします。
私のホロスコープの火星は蠍座です。
いま現在の火星も蠍座にありますから、私にとってはスペシャルな火星です。

蠍座の火星は、「真っ赤」というより、「深紅」を感じさせますね。
メタリックの効いたディープレッドなんかのイメージ・・・。
私の大好きな色なんです。

image
火星って、
日常的にガンガン使うというより、
CoCo壱番・・・もとい!!!
【ココ一番】に効く天体だったりします。

もちろん、ホロスコープで火星が効いてる人だと、パーソナリティに火星の要素が色濃く出るかもしれませんね。

ちなみに、アセンダント(生まれた瞬間の東の地平線)牡羊座のわが息子は、同じく牡羊座の火星がアセンダントに乗っています。
それはライジングプラネットといって、その人の個性を強烈に打ち出す感受点でもあります。

太陽星座も射手座なものですから、火の要素が強い子です。
この子は、スポーツやってれば、やたらイキイキとします。
エネルギーが活性化し、メンタルも安定するようです。

身体を動かし、エネルギーを燃焼することによって、持って生まれた質を実感しているのでしょうね。

こまごまとホロスコープを解説しなくても、彼自身が体感して納得していることです。
最近では、私のウンチクを興味深く聞いてくれますが。。。(笑)

誰の中にも、火星があります。
火星は文字通り、燃ゆる火の要素。
勇気、情熱、戦う力、欲望、怒り、行動力、パワーそのものです。
火星が何座にあっても、その星座によっての着火点があるんですよね。

ホロスコープ上のディグニティーによって、強く働く人と、効きにくい人はいます。
でも、私たちの中の天体がつかさどる意識の一端ですから、あるものはある。
意識することで、自分にとっての火星の最善を、引き出すことが出来ます。
夜空を見上げて、
ここぞのときの着火マン、
自己主張のライター、
内なる戦士《火星》で、
ギラギラしませんか(笑)

内なる火星と
外なる火星の
シンクロを感じるはず〜〜♡

明日は射手座の満月。
早朝6時14分に、太陽と月が180度で向かい合います。

5月の満月には、天界と地上界の間の通路が開き、とりわけパワフルで神聖な宇宙エネルギーが降り注ぐそうです。

image
地上に生きとし生けるもの、あらゆる存在へ向けて、
《目覚め》
のエネルギーをもたらす満月。

〜真実を生きる〜
ために再誕生する。。。

明日は22日。
オーラソーマボトルでも、
22番は、
「再生者のボトル/目覚め」です。
【22】という数字には、
人生という名の旅を、
何度も何度も、
再誕生しながら、
力強く歩んでいくための、
不滅のパワーがあります。

22 1000ピクセル
***(22番「再生者のボトル/目覚め」)
満月には、月のエネルギーが満ちて、
ひとまずの成就と達成のときを迎えます。
月間テーマのピークとなるタイミングに、今一度何を満たしてきたのか、
無意識の奥深くの領域にまで、月の光を当て、見つめ直してみたいと思います。

土星も射手座に入っていますから、メンテナンスの色合いもあるのでしょうか。

射手座の満月は、
夢や希望、理想に向けて、どこまでも追求していく高い精神性とパワーを与えてくれそうです。

射手座のボトルは「27番 ロビンフッド」です。
IMG_0076
***(27番 ロビンフッド)
射手座の持つ楽観的で大らかな質を活かして、この満月で良いことであればより良く、思い通りでなくても、今のエネルギーで引き寄せられる最善であったのだと、手放し、許し、解放して、新しい意図を設定したいと思います。

今日はウエサク祭。
世界中で、どれほどの人が月を愛で、空を見上げたでしょう。
幻想的な月の光。。。
月の引力には、本当に、
神聖で不思議な力があるのでしょうね。

日付が変わりましたが、
昨日は牡牛座の新月でしたね。

牡牛座は地の星座。
12星座の中でも、
安定感と豊かさを象徴します。
昨日は、太陽・月・水星・金星が、
牡牛座に座位していました。

image

月が牡牛座の衣装を纏うと、
とても心地良いのです。

牡牛座といえば、
〜五感〜
目に見えるもの。
触れられるもの。
匂いをかげるもの。
聞こえてくるもの。
口腔で味わえるもの。
美味しいものを食べて、
心地よい触感の素材をまとって、
良質のアロマを焚いて、
お気に入りの音楽を聴いて、
美しい光景に酔いしれて、
なんらかの感覚の心地良さを、
堪能して過ごすことが出来たでしょうか。

牡牛座はお金との関係性も深いです。
「月星座」牡牛座、乙女座、山羊座の人は、収入に結びつくパワーがもたらされていたかもですね〜。

でも、固定宮である牡牛座の頑なさや執着質が勝ってしまうと、
結果振り出しに戻ってしまうことも。
かく言う月乙女座の私、
そのような体験をしたところです!
現在は月は双子座に移っていますから、楽しい会話やちょっとしたお出かけで、気分転換するのに良いエネルギーに。
一昨日の夜から、
「94番 大天使ミカエル」
ペールブルー/ペールイエロー

使い始めました!

だいたい新月にワークするボトルをおろします。

image
image
毎回なんらかのアファメーションをして、まずボトルにコミットメントするためにシェイクするわけですが、

今回も最初のうちはなかなか混ざらないボトルが、
一回手に取り、喉の辺りに馴染ませ、
(まずブルーの領域をケア)
再びシェイクすると、
完全に化粧液が融合し、
なんとも美しい淡いペールブルーのゼリーのような姿に・・・。

image
image
あと、胃の辺りにも、
たっぷりぐるりと帯状に塗って。。。

ジワジワと内側で、
再構築のエネルギーが育っていくのを感じています。

大天使ミカエルのボトルは、タロットではタワーのリターンジャーニー。
「古い価値観を手放し、新しい塔を建てる」
94というナンバーにも、
ピッタリのエネルギーです。

直感で選んだボトルではあるのですが、しばらくこのボトルのテーマを体感し、自分を見つめてみたいと思います。

image

今日から水星逆行ですね!
巷ではゴールデンウィーク、大型連休の始まりでもあります。

皆様、携帯やパソコンのバックアップ、連休中のレジャーや移動における設定、伝達事項などの再確認、お済みですか?

水星逆行は、太陽を周回する水星と地球の間で、公転周期の違いから、まるでバックしているかのように見える、見かけ上の現象のことです。
年に3、4回、約3週間ほど続きます。
【逆行終了5/22】

わりとメジャーで、よく知られている天体現象ですね。

逆行期間中は、水星の象意である、
知性、知識、コミュニケーション、情報伝達、メール、インターネット、商業、移動、etc。。。

月を除いて、惑星の中でもっとも早く動く水星。
通常は素早さのイメージと結びつきますが、逆行中は、何やら物事がさくさく進まないような事象が多発するかもです。
コミニュケーションの行き違いも多かったり・・・。

普段より
時間をかける。丁寧にする。
熟考を心掛ける。
見直しや振り返り作業に徹する。
 コミュニケーションに注意を払う。
通信機器メンテナンスを行う。

など、オススメします。

「悪いこと」ではありませんので、
そのエネルギーに相応しい時の過ごし方をすることで、
適切なギフトを受け取ることが出来ます。

今回の水星逆行は、牡牛座にて起こります。
地の固定サインである牡牛座は、確実性を求め、物質的な物事を重視します。
また、金銭面や生活の豊かさにおける認識も、振り返り足踏みし踏み固めるための、調整期間だと思って、新しいことには飛びつかず、むやみな行動も起こさない方が無難でしょう。

今回の水星逆行、エネルギーが少しフライング気味にスタートしている気がしてなりません。。。

先日書いた
ダンナがパソコンのコードを切った!
事件などは典型です!

そして、その前後にも、コミニュケーションや通信機器にいろんなことが起きていまして。。。

そんなこと年中あるやないかーー!!

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、大宇宙からのエネルギーを受けて、小宇宙である私の内なる自己がそう感じるのです(笑)

今週初めには、コミニュケーションの行き違いで、仲良しの家族間にて何年ぶりかのゴタゴタが発生してしまい、いまだ解決に至りません。

でも、本当に誰も悪いヒトはおらんのです!

それぞれの主張があって、でも言葉に出来なくて、違う方向に出してしまって、出された方が悲鳴をあげて、またそれが飛び火して・・・

説明が難しいですが、なんで連休前のこの時期に・・・と。。。

でも、そーゆーことなんです!
きっと・・・。
見直しをするべきことが出口を求めて湧き出してくる。。。

私は直接ではないのですが、仲介で混ぜてしまった感がありありで・・・
困ったところではあるのですが、どうにもなりません。

ましてや、この時期に当てはまってしまったわけですから、話し合っても真意が伝わらないこともあるでしょう。
こういうときこそ、熟考し内面を見つめて、自分の想いと同格に相手の立場に立って物事を考えて、目覚めた視点で観るということを心がけたいです。

皆様、「注意深くあれ」というお札を懐に、
そして、めいっぱい!!文字どおりゴールデンな気持ちで、ゴールデンウィークをお過ごしくださいませ\(^o^)/

image
image

本日は占星術🌛⭐️🌞
星が彩る「自分自身」を訪ねる旅のツアー。

ゴールより、
観光《光を観る》に、
意識的になりましょう✨✨✨

「わからない」
という答えがあっていい♡

頭の中で解答本をめくるのをやめて、
五感をフルに使って、
いまを味わうことを謳歌する🍀

クリエイティブであればあるほど、
きっと、きっと、
驚くほど
美しい景色がみえてきます 🌈

今日もありがとうございます(^-^)

image

PAGE TOP